「Facebook Connect」: Oculus Quest 2やEssilorLuxotticaとのパートナーシップなどを発表

Facebook Reality Labsのミッションは、人々が、いつでも、どこでも、つながりを感じられるようなツールを構築することです。Facebook社は9月16日(米国時間)、7回目を迎える毎年恒例のAR/VRカンファレンスを開催しました。本イベントは先日、テーマの広がりを踏まえてFacebook Connectと改称されたものです。今回初めて、オンライン上のみで開催され、どなたでも無料で参加できるイベントとなりました。最先端のVRヘッドセットから一日中使えるウェアラブルARグラスまで、未来の構築について話し合いました―この未来の構築は、元来人間特有のものだと考えています。そしてそれを支えるのは、私たちの生活の中で大切な人やこととの深いつながりです。

本日の基調講演では、Facebook社の創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグ、Facebook Reality Labsの責任者であるアンドリュー・ボスワースらが、AAAゲームのパートナーシップ、QuestプラットフォームやOculus for Businessの最新情報などについて発表しました。そのハイライトをご紹介します。

Oculus Quest2の発表

次世代のオールインワンVR「Oculus Quest 2」を発表しました。史上最高解像度のディスプレイを搭載しており、初代Questより軽量、価格は33,800円~(税抜き)となっています。QualcommのSnapdragon XR2プラットフォームプロセッサと6GBのメモリを搭載し、より没入感のある体験を実現します。コントローラーも一新し、エルゴノミクスの改善に加え、バッテリー寿命も伸びました。本日9月17日(日本時間)より予約開始、10月13日から販売開始となります。

EssilorLuxotticaとのパートナーシップ

Oakley、Ray-Ban、Armani、Versace などのアイウェア製造を手がけるEssilorLuxotticaとの数年にわたるパートナーシップを発表しました。Ray-Banブランドのスマートグラスを共同開発し、2021年に提供開始予定です。革新的なテクノロジーとファッション性の高いスタイルを融合させ、友人や家族とのつながりを深める手助けをします。 

Spark ARの展開

毎月6億人以上の人々が、FacebookとInstagramでSpark ARを利用しています。世界190カ国以上の40万人以上のクリエイターが、FacebookやInstagram用のSpark ARエフェクトを公開しています。併せて、これまでに120万件以上のARエフェクトが公開されています。過去3ヶ月間で150人以上のエフェクトの所有者が、10億回以上の表示回数と使用回数を達成しています。来年からは、Spark ARクリエイターが制作したエフェクトをPortalMessengerにも開放し、より多くの人に新たな楽しいつながり方を提供していきます。

責任ある構築

Facebook Reality Labsにおけるすべての活動の指針となる、責任あるイノベーションの原則についても話しました。その原則とは、驚かせない、コントロールを与える、全ての人に配慮し人を第一に考える、です。私たちが次世代のコンピューティング・プラットフォームを構築する中で、この原則は進化し続けていきます。

本日発表したこれらのイノベーションは、人々を中心に据えた次世代のコンピューティング・プラットフォームに向けた進歩を後押しするものです。 



Facebookでは、表示されるコンテンツや広告のパーソナライズ、広告の測定、セキュリティの確保のためにCookieを使用しています。サイトをクリックまたは閲覧することで、FacebookによるFacebook内外でのCookieの使用に同意するものとします。コントロール方法など、Cookieの使用に関する詳細はこちらをご覧ください: Cookieポリシー