Instagram

Instagram、近隣の人気スポットを検索できる地図検索機能を導入

Instagramは6月17日(日本時間)、近隣の人気スポットを検索できる地図検索機能を日本国内でローンチすることを発表しました。発見タブの地図アイコンをタップすると、カフェやレストラン、観光名所などの人気スポットが地図上に表示されます。また、一部のハッシュタグの検索結果ページにも地図が表示され、そのハッシュタグに関連する近隣のスポットを発見することができるようになります。

地図検索機能を利用するには、発見タブの右上に新たに設置された地図アイコンをタップします。すると、近隣の人気スポットが、その位置情報をつけてシェアされたフィード投稿と一緒に表示されます。「カフェ」「美容院」「観光名所」のようにカテゴリー別に表示することもできるため、利用者は興味があるスポットを簡単に発見することができます。また、位置情報とアカウントが一致している場合はビジネスの公式アカウントも表示されるため、店舗や施設を持つビジネスにとっては、自社を利用者に発見してもらう機会にもなります。

また、一部のハッシュタグの検索結果ページにも地図が表示され、そのハッシュタグに関連する近隣の人気スポットを発見することができるようになります。例えば「#テイクアウト」を検索すると、そのハッシュタグをつけてシェアされた投稿の上に地図が表示され、地図をタップすると関連するスポットが表示されます。

本機能は国内利用者の多くが飲食店や観光スポットなどを発見するためにInstagramを活用していることから開発し、日本で段階的にテストを行っていたもので、今回のアップデートで国内利用者に向けて正式に導入されます。


:

Facebookでは、表示されるコンテンツや広告のパーソナライズ、広告の測定、セキュリティの確保のためにCookieを使用しています。サイトをクリックまたは閲覧することで、FacebookによるFacebook内外でのCookieの使用に同意するものとします。コントロール方法など、Cookieの使用に関する詳細はこちらをご覧ください: Cookieポリシー