Instagram

ストーリーズ新機能「コラボ」を日本限定でテスト開始、テーマを設定して複数アカウントで共同投稿が可能に

Instagramは5月17日(日本時間)、ストーリーズの新機能「コラボ」のテストを開始します。コラボはストーリーズの新しいシェアの仕方で、テーマを設定し、共同投稿者として選んだ他のアカウントと一緒にストーリーズを投稿することができます。また、利用者はアカウントやハッシュタグをフォローするのと同じように、興味があるコラボをフォローすることができます。

今回のテストはすべての国内利用者が対象となり、コラボを作成したり投稿したりすることができますが、海外の利用者は閲覧・フォローのみ可能です。また、テストは期間限定で行われる予定です。


日本の利用者にとってストーリーズは、日常の何気ない瞬間をシェアしたり、趣味や関心にまつわるコンテンツを投稿したり、Instagramで自己表現するために欠かせない機能へと成長しました。今回テストを開始するコラボを使うと、他の利用者と共通のテーマに沿ってストーリーズを投稿し、新しい表現方法を楽しむことができます。


新しくコラボを作成する

同じゲームに熱中している友人と一緒に対戦記録を投稿する、お笑いネタを投稿しているクリエイター同士でコラボして “お題” に沿った動画をシェアする、飲食店やブティックなど近隣のビジネスが集まって投稿するなど、好きなテーマと共同投稿者を設定してコラボを作成することができます。

  • ストーリーズの投稿画面でスタンプトレーを表示し、コラボスタンプを選択
  • 利用者がフォローしたくなるような、分かりやすいテーマ(題名)を設定
  • スタンプの上部にある「+」をタップし、相互フォロワーの中から共同投稿者を追加(後からでも追加可能)
  • 通常どおり「ストーリーズ」を選んでシェアすると、コラボが作成される
  • 共同投稿者として追加されたアカウントはDMで通知を受け取り、参加しているコラボに投稿をシェアできるようになる(参加したくない場合、DMから自分のアカウントを共同投稿者から外すことが可能だが、再び参加することはできなくなる)

共同投稿者を追加したり、編集できるのはコラボを作成したアカウントのみです。1つのコラボにつき、最大20アカウントを共同投稿者として追加することが可能で(作成した本人を除く)、自分1人でコラボを作成することもできます。また、自分が作成、もしくは共同投稿者として参加できるコラボは最大20個です。

 

コラボにストーリーズを投稿する

コラボに投稿した写真や動画は、自分のストーリーズとは別に表示されます。非公開アカウントの場合、自分のストーリーズはフォロワーのみに表示されますが、コラボに投稿したコンテンツは、そのコラボをフォローしている利用者すべてに表示されます。

  • 通常どおりにストーリーズを作成し、投稿画面で「送信先」を選ぶ
  • 自分が作成した、もしくは共同投稿者と参加しているコラボが一覧で表示される
  • ストーリーズを投稿したいコラボの横にある「シェア」をタップ


コラボに投稿したコンテンツも通常のストーリーズと同様に24時間を過ぎると自動的に消え、アーカイブに残ります。ただし、アーカイブから閲覧したり、ハイライトに追加できるのは自分が投稿した写真や動画のみで、同じコラボに参加している他のアカウントが投稿したものは利用できません。

 

コラボをフォローする

気になるコラボを見つけたら、アカウントやハッシュタグをフォローするのと同じようにフォローすることができます。フォローしたコラボは、ホーム画面の上部にあるストーリーズトレイに表示されます(すでにフォローしているアカウントが参加していても、コラボ自体をフォローしない限りはトレイに表示されません)。新しくコラボを作成したり、共同投稿者として参加したら、以下の方法でコラボのフォローを促すことができます。

  • ストーリーズの投稿画面でスタンプトレーを表示し、コラボスタンプを選択
  • 自分が参加しているコラボの一覧がスタンプで表示される
  • 好きなスタンプを選び、写真や動画に追加して通常のストーリーズとして投稿(左下にある自分のアイコンをタップ)
  • 投稿を見た人は、スタンプにある「フォローする」をタップしてコラボをフォロー可能

:

Facebookでは、表示されるコンテンツや広告のパーソナライズ、広告の測定、セキュリティの確保のためにCookieを使用しています。サイトをクリックまたは閲覧することで、FacebookによるFacebook内外でのCookieの使用に同意するものとします。コントロール方法など、Cookieの使用に関する詳細はこちらをご覧ください: Cookieポリシー