デジタルウォレット「Novi」登場

Libra向けの新しいデジタルウォレット

Facebookは5月26日(米国時間)、グローバルなデジタル通貨であるLibraの貯金や送金、使用ができる新しいデジタルウォレット「Novi(ノビ)」(以下Novi)を発表しました。これは、Calibra(カリブラ)から名称を変更したものですが、世界中の人々が手頃な価格で金融サービスにアクセスできるよう支援するという、私たちの長期的なコミットメントに変更はありません。家族への仕送りや、遠く離れた友人からお金を受け取る場合であっても、Noviはあらゆる人にとってお金がより良く機能するようにします。

Noviという名称は、ラテン語で「新しい(new)」を表す「novus」と、「手段・方法(way)」を表す「via」という単語からインスピレーションを受けて生まれました。Noviは送金の新しい手段・方法であり、その新しいビジュアル・アイデンティティとデザインは、デジタル通貨の流動的な動きを表現しています。また、Libraネットワークへのコミットメントを強調するよう、ブランドロゴにはLibraの意匠を組み込んでいます。

Noviを使用することで、人々はテキストメッセージを送るのと同様に簡単・気軽に送金をすることができるようになります。そして、Noviは単独のアプリとしてだけではなく、MessengerやWhatsApp内でも使用可能になります。送金や受領、引き出しに隠れた手数料は発生せず、取引は即座に完了します。また、全てのNovi利用者は、政府が発行するIDによって認証され、アプリ全体に詐欺防止機能が組み込まれています。そして万が一の時でも、24時間体制のチャットベースのカスタマーサービスにアクセスできます。

私たちは、Libraネットワークが利用可能になる際に、Noviの初期バージョンを展開できるよう取り組んでおります。当初は、手軽かつ安全で、隠れた手数料なしの国際送金ができる機能を備え、一定の国に限定した形で展開開始する予定です。Noviに関する最新情報は、Novi.comをご参照ください。

Noviについて

Novi Financialは、「あらゆる人にとって、お金がより良く機能できるように」というミッションのもとに設立されました。世界中の誰もが平等に金融サービスにアクセスできるべきだと信じています。Novi Financialが最初に提供するサービスは、Libra向けに設計されたデジタルウォレットのNoviです。これは新しい支払いシステムであり、革新的なブロックチェーン技術に基づいて構築されています。Novi FinancialはFacebookの子会社ですが、経営は独立して行われています。本社はカリフォルニア州メンローパークです。

 

本発表には、Facebook社の製品および事業計画、ならびに見通しについての、将来予想に関する記述が含まれます。これらの将来予想に関する記述は、様々な要因や不確実性により、実際の結果と一致しない可能性があります。本内容は上記のとおり当該資料の作成時点(米国時間 2020年5月26日)のものであり、含まれる将来予想に関する記述はすべて、当社が作成時点において合理的と判断した前提・仮定に基づくものです。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではありません。



Facebookでは、表示されるコンテンツや広告のパーソナライズ、広告の測定、セキュリティの確保のためにCookieを使用しています。サイトをクリックまたは閲覧することで、FacebookによるFacebook内外でのCookieの使用に同意するものとします。コントロール方法など、Cookieの使用に関する詳細はこちらをご覧ください: Cookieポリシー