ストーリーズで使える限定スタンプも登場
発表イベントにはInstagram 責任者アダム・モッセーリ、多羅尾副知事も登壇

Instagramは11月11日(月)、東京都との共同キャンペーン「#MY TOKYO IS _____(マイ トーキョー イズ)」を開始することを発表しました。また、キャンペーンの開始を記念し、Instagramストーリーズで使える限定スタンプ3種も本日から登場します。

本キャンペーンは、コミュニティ(Instagram利用者)に“とっておきの東京の景色“を写真や動画、ストーリーズでシェアすることを呼びかけ、国内外の観光客に向けて東京の魅力を発信することを目的としています。

定期的に旅行する人のうち半数近くが休暇の予定を立てる際にInstagramを使うと回答していることからも分かるように、観光においてInstagramが果たす役割は重要性を増しています。このような背景から、Instagramを活用して東京の魅力を集め、国内外に発信し、多くの旅行者を迎える世界有数の国際観光都市としての取り組みに貢献するキャンペーンを共同で実施するはこびとなりました。

集まった投稿の一部は、来年3月下旬に銀座・蔦屋書店 GINZA ATRIUMで行われるエキシビションで展示するほか、ウェブサイトや2020年に東京を訪れる旅行者に配布する冊子でも紹介する予定です。

スタンプは東京都内にいる時のみトレイに表示される限定デザインで、スタンプをタップすると「#MYTOKYOIS」の検索結果ページが表示され、他の利用者がキャンペーン用ハッシュタグを使って投稿した写真や動画を見ることができます。

キャンペーン参加方法は下記のとおりで、募集期間は2020年1月10日までです。応募規約などの詳細はキャンペーンサイトをご覧ください。

<フィード投稿>

  • 東京ブランドの公式Instagramアカウント(@tokyotokyooldmeetsnew)をフォロー
  • ハッシュタグ「#MYTOKYOIS」と「#TokyoTokyo」をつける
  • 撮影した場所やそのエリアの位置情報(ロケーションタグ)をつけて投稿

<ストーリーズ投稿>

  • 東京ブランドの公式Instagramアカウント(@tokyotokyooldmeetsnew)をフォロー
  • 限定スタンプを使用、もしくはハッシュタグ「#MYTOKYOIS」を、テキストツールやハッシュタグスタンプでつける
  • ロケーションスタンプで撮影した場所やそのエリアの位置情報(ロケーションタグ)をつけて投稿

<#MY TOKYO IS_____ キャンペーンサイト>