Instagramは2019年7月18日(木)、第25回参議院議員選挙が21日に行われるのを受け、若い世代の選挙への関心・関与を高めるための「選挙スタンプ」を、日本で初めてローンチします。

選挙スタンプは昨年11月に中間選挙に合わせて米国で初めてローンチした機能で、Instagramストーリーズで使える期間限定のスタンプです。今年に入ってからはオーストラリア、インド、インドネシアなどの国でも現地の選挙に向けて導入してきました。

投稿が24時間で消えるストーリーズは、気軽に自己表現したり、日常の瞬間をシェアしたりするのに欠かせない機能で、日本ではデイリーアクティブアカウントの70%が利用*1するほどに浸透しています。若い世代の利用者にも日常的に使われているため、若年層の投票率向上の一助になればという思いから、日本でも選挙スタンプをローンチします。

デザインを手がけたのは、若い世代から高い支持を得ており、自身も現役美大生である美術家のmonetさん(@arturtle128です。投票日をリマインドして参加を呼びかけたり、投票したことをフォロワーに報告したりするときに使えるよう、3種類のスタンプをデザインしました。

また、他の人がシェアしたストーリーズ投稿に選挙スタンプが含まれる場合、スタンプをタップすると第25回参議院選挙の特設サイトに飛び、選挙の概要や投票方法などの情報を知ることができます。

使い方は以下の通りです:

  • ストーリーズの投稿画面でスタンプトレーを表示し、「投票完了」のスタンプを選択します。スタンプをタップし、デザインを変更することも可能です
  • 写真や動画にスタンプを貼り、ストーリーズに投稿します
  • 他の人がシェアしたストーリーズ投稿に選挙スタンプが含まれる場合、スタンプをタップすると「https://2019senkyo-sanin.go.jp/で参議院選挙の公式情報を見る」というメッセージが表示されます。タップすると、参議院選挙の特設サイトが表示されます

さらに、選挙への参加を促すため、7月20日(土)午前より「投票しよう?」ストーリーズがアプリ内に表示されます。利用者がフォローしているアカウントが選挙スタンプを使った場合*2、それらの投稿が「投票しよう?」ストーリーズとして表示されるため、家族や友人、お気に入りのクリエイターなどがどのように選挙にまつわる瞬間をシェアしているのかを、スライドショーのような形式で見ることができます。

選挙スタンプ、「投票しよう?」ストーリーズは7月22日(月)午前7時まで利用可能です。なお、先日発表したように、Facebookでも投票に行くように呼び掛ける機能「投票者メガホン」が参議院選挙投票日当日の7月21日(日)に利用者のニュースフィードに登場します。選挙への参加を促すだけでなく、「投票したことを友達に知らせよう」と書かれたボタンを押すことで簡単に投票についてシェアすることが可能です。