Maxine WilliamsはFacebookのグローバルCDO (最高ダイバーシティ責任者)です。その役割の中で、ダイバーシティおよびインクルージョンの専門家チームを率いて、社内で正当な評価がされていない人々の興味を引き出し、つなぎとめ、成長を支援する戦略を開発しています。彼女のチームはFacebook内のあらゆるチームを横断して、異なる経歴、経験、情報を有する人々を対象として、認識の多様性を高めることに取り組んでいます。Facebookに入社する前は世界的な法律事務所でダイバーシティ担当ディレクターを務めていました。イェール大学を卒業したあと、ローズ奨学生としてオックスフォード大学で学び、主席で法律の学位を取得しています。母国トリニダードと英国枢密院の両方で、刑事、民事、労働裁判所で弁護士として働いた経験があります。開発や人権問題で複数の国際機関で働いた経験��、放送ジャーナリストおよびオンエアのプレゼンターとしての経歴も持っています。彼女はMassy Group of Companiesの役員を務めています。

facebook.com/maxine.williams.5205
instagram.com/maxinepwilliams/