マーク・ザッカーバーグは、Facebookを2004年に設立した創設者であり、会長兼CEOを務めています。Facebookの全体的な方向性および製品戦略を策定することに責任を負っています。また、Chan Zuckerberg Initiativeの共同設立者であり共同CEOでもあり、病気の根絶から教育の改善、刑事司法制度の改革まで、世界で最も困難な課題のいくつかを解決するためにテクノロジーを活用しています。2004年にカリフォルニア州パロアルトにFacebookを移転するまで、ハーバード大学でコンピューターサイエンスを学んでいました。